So-net無料ブログ作成

なぜ、寝ている間に歯ぎしりや食いしばりをするのでしょうか?

歯ぎしりも食いしばりもくせ、習慣なので、原因は明確ではありませんが、睡眠が浅いときに起こりやすいことが分かっています。さらに、ストレスがあるとき、飲酒後などは熟睡しにくいため、歯ぎしりなどをしやすくなります。

また、喫煙や遺伝なども原因の一つとして指摘されています。睡眠時無呼吸症候群でも、無呼吸状態のときに高い頻度で歯ぎしりが起こることが報告されています。

では、睡眠中の無意識の時間に、どうすれば歯を守れるでしょうか?

ストレスを抑え、生活習慣を見直すことで睡眠が安定し、予防できる可能性があります。 就寝前はリラックスタイムをとって、自分の好きなことを楽しんでください。また、あごや頬(ほお)の筋肉をよくもみほぐすようにマッサージをして、筋肉をリラックスさせましょう。

ほかにも、昼間、歯をかみしめていることに気が付いたときは、深呼吸をお勧めします。リラックスをして自律神経を整えるためです。また、歯と歯の接触が少なくなるよう、ガムをかむことも効果的です。


【PR】
MACのMTS形式(AVCHD)動画を.movにしたい場合、超速くて超使える!

VOB変換、高速で好きな形式に変換してDVDも楽々コピー

macで動画を.wmvに変換する方法は?macで動画ファイル.mpgや.mp4を、.wmvに変換する方法

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。