So-net無料ブログ作成

誰でも結婚式や余興用のムービー作成できる [スライドショー]

そんな時にお勧めできるのが、結婚式ムービーを自作して開催前に流すという方法です。ムービーを通じて、色々なメッセージを伝えることができます。またオープニングの待ち時間や余興として自作ムービーを流すことで、その場の雰囲気を盛り上げることもできます。これなら、たとえ知り合いがいなくても時間を忘れて見て頂くことができるでしょう。

このようなムービー作成は難しいイメージがあり、専門業者に委託する方も多いようです。しかし、その費用は高くて、その結婚式の雰囲気に合わせるかどうかは心配しませんか?

今は結婚ムービーソフトの「Photo Movie Studio 6 Wedding」を使えば、誰でも簡単に結婚式や余興用のムービーを作成できます。

好きな写真やビデオ素材を取り込んだら、クリック1つで自動的にウエディングの演出ができてしまいます。3Dテンプレートやモーションエフェクト、字幕、あるいはお気に入りの音楽などで仕上げれば、プロの作品にも劣らない結婚式ムービーの完成です。

以下より、操作手順を詳しく説明します。
ステップ1:写真などの素材を追加

「Photo Movie Studio 6 Wedding」のプログラムを起動してから、「スライドショーモード」をクリックすると、パソコンの写真、ビデオや音楽を取り込んで、下記の画面が表示されます。

ステップ2:お好きなスタイル、エフェクトなどを選択

ここでは写真やビデオの編集、テキストの追加、クロップ、写真の動きを決定するエフェクトなども選択することができます。また、結婚式専用テンプレート、特に 3Dテンプレートも大量搭載しています。

ステップ3:DVD作成、プロジェクターやTVで上映

作成したムービーは、DVDやAVI、ASF、MP4などのビデオに変換することができます。作成のタブをクリックすると下記の画面が表示されます。

DVDに保存、動画に保存、HDビデオに保存、iPod・iPhone・iPadに保存、携帯プレーヤーに保存、YouTubeに公開などの出力形式があります。

上記は結婚式ムービーの作成方法です。今すぐ試してみましせんか?自分なりの結婚式ムービーを作成しよう!

「Photo Movie Studio 6 Wedding」は、結婚後にも家族写真の整理や編集用としてずっと使うこともできます。結婚式で皆さんに喜んでもらうだけでなく、結婚後の思い出作りにも便利なソフトです。

タグ:結婚式 エンドロール 生い立ちビデオ作成 披露宴 dvd ソフト




画像をDVDに書き込む [DVD作成]

最初にデジタル画像をDVDに取り込みましょう。

アナログカメラをお使いの場合、アルバムの中から写真を選ばなければいけなかったり、

デジタル形式に変換するため、スキャナーでパソコンに取り込んだりしなければなりません。

その後、写真をデジタル画像にすることで、「DVDにバックアップとして保存」、「DVDの贈り物としてプレゼント」、「DVDにしてテレビで再生」など「Video to DVD 2」でお好みのようにすることができるのです。

まず最初に、画像からDVDへ、プリントされた写真をデジタル変換する方法を見てみましょう。

(1)使いやすいスキャナーを選んで下さい。

(2)写真をスキャンする準備をしてください。

(3)スキャンスタート

(4)スキャンされた写真の調整

プリントされた写真をコンピューターに取り込むことは簡単なことではないでしょう。

それは忍耐やヒントそして秘訣が必要です。
ご存知の通り、写真のスキャンをサービスするような会社もあります。

4つのステップの中で、DVDに写真を書き込んだり、写真や音楽のDVDスライドショーを作る前に調整をする必要があります。

画像をDVDに書く込む方法はこちらへ。

タグ:dvd flv DVD 編集 dvd ipad 変換 mac


YouTube iPhone,動画変換について [ファイル変換]

WindowsでYoutubeの動画をダウンロードしてiPhoneの中に入れたいなんて思ったことありますよね。入れるだけであれば簡単なんですが、iPhoneの容量のことも考えると、余計な部分は削除してコンパクトにしたいですよね。

そんな時、Wondershare YouTube iPhone 変換ソフトがとても役にたちます。

Youtubeの動画はCravingExplorerというフリーソフトでダウンロードが簡単にできます。

次、わずかこの4つのステップだけで完成します。
では手順に沿ってご説明します。
ステップ1.ダウンロードした動画を変換ソフトに追加してください。

ステップ2.    YouTube iPhone 変換出力形式を選択

ご希望の動画や音声形式を自由自在に設定できます。

必要によって、各種ファイル形式を選択しましょう。

ステップ3.「スタート」ボタンをクリックして、変換します。
もちろん、変換する前は、変換したいYoutubeの動画を編集できます。

編集には
・部分拡大:ある特定の部分の拡大をします。
・エフェクト:明るさ、コントラスト、彩度、エフェクトなどの設定を行います。
・透かし:透かしを入れることができます。
・字幕:文字を設定することができます。
YouTube iPhone 保存ソフトはすでに最適化された出力形式がすでに用意されています。
お持ちの端末を上記からお選びください。

全ての作業が終わったら、「スタート」を押せば作業が完成します。
Youtubeやニコニコ動画からダウンロードした動画をあなたのiPhoneで持ち歩いてお好きな時に楽しむことができます。


結婚エンドロール作成方法について [スライドショー]

披露宴や結婚式のエンドロールで、ゲストの方々のお名前に添えてお礼の言葉を伝える方が増えています。結婚式の当日は、直接ゆっくりとゲストの方と会話することができないからです。結婚式や披露宴の終盤・お見送りを待つ時間などを利用して自作のエンドロールビデオを上映すれば、感動的に締めくくることができるというわけです。

通常は手間暇のかかると思われるエンドロールですが、写真編集ビデオが簡単に作成できるソフト「Photo Movie Studio 6 Wedding」なら安心です。「Photo Movie Studio 6 Wedding」ではエンドロールの作り方も簡単で、映画のようないくつものパターンから選んで、あらかじめ用意されたテンプレートに沿って写真やビデオを貼り込んでいくだけで、文字の編集・配置も自由自在、素敵なエンドロールビデオが完成できます。

エンドロール作成、詳しく操作方法は下記の通りです。
ステップ1:写真を選択

「Photo Movie Studio 6 Wedding」のプログラムを起動してから、「スライドショーモード」をクリックすると、画像と音楽を取り込んで下記の画面が表示されます。

ステップ2:演出パターンやエフェクトパターンを選択

ここでは写真やビデオの編集、テキストの追加、クロップ、写真の動きを決定するエフェクトなども選択することができます。自動設定でエフェクトすればあっという間に画像を視聴できる状態に出来上がります。

ゲストに対する感謝の気持ちを、映画のようなエンドロールで演出します。

ステップ3:エンドロール自作

好みの音楽を取り込み、ゲストの名前・お礼のメッセージなどを編集すれば、素敵なエンドロールが完成できます。DVDに保存、AVI、ASF、MP4などの動画に保存、HDビデオに保存、iPod・iPhone・iPadに保存、携帯プレーヤーに保存、YouTubeに公開などの出力形式があります。

ウエディング専用テンプレートや3Dテンプレートで好みの演出に編集し直すこともでき、字幕のスクロール方法も様々なパターンから選ぶことができます。写 真と共に字幕に映し出される披露宴 エンドロールのメッセージがゲストの方々に伝わって、きっといつまでも結婚式の余韻を残す感動の締めくくりとなるでしょう。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。