So-net無料ブログ作成

かくれ不眠改善法

■「生活不規則」タイプ
日常の生活やお仕事で生活パターンが不規則になり睡眠が削られている・・・というかくれ不眠のタイプ

このタイプは、入眠時間の不特定性、休日の寝だめ、多忙による夜更かしなど、様々な生活習慣の問題が原因となっているため、まずは毎日同じ時間に睡眠をとることを心掛けよう。就寝時間が一定になると睡眠リズムが整い、起床時に「よく寝た」と思えるようになってくる。

■「自分は大丈夫」タイプ
睡眠環境の上で、実は多くの問題をかかえており、本格的な「不眠症」に最も近いかくれ不眠のタイプ

10代や20代の若年層の女性に多く、寝なくても大丈夫という過信や眠れないことを軽視する無関心から改善への意欲が見られないタイプ。このタイプは睡眠記録をきっかけに、自身「睡眠の質」について自覚し、睡眠に対して気に掛ける習慣をつけることが必要だ。

■「高ストレス」タイプ
不十分な睡眠(量と質)によって、さまざまなストレスが顕在化している恐れのある、かくれ不眠のタイプ

睡眠が不足すると、脳が休息できず、睡眠時に行われる情報の整理ができなくなってしまうことから、集中力や作業効率が悪くなりがち。そのストレスがさらなる不眠を招くという負のループを断ち切るために、睡眠改善薬の力を借りてみるというのもひとつの方法だ。

■「眠りが浅い」タイプ
眠っていても「眠りが浅い」ために、良質な睡眠とはなっていない、かくれ不眠のタイプ

良い睡眠がもたらす効果を経験することで、まずは改善の意識を芽生えさせることが重要。寝る前の室温・温度の調整や睡眠改善薬の使用等、自分に合う入眠方法を見つけ、良い睡眠を経験することが改善への第一歩だ。

■「初期かくれ不眠」タイプ
睡眠について何らかの悩みを持ち、今後本格的なかくれ不眠に陥る心配があるかくれ不眠のタイプ

<>
Macでwmv形式の動画を再生・変換方法

・Macユーザ向けの高画質変換ソフト。Mac用のVOB動画変換ソフト

ゴールデンウィークお得情報いっぱい




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。