So-net無料ブログ作成

結婚式、披露宴のプロフィールビデオの自作 [スライドショー]

結婚披露宴を盛り上げるのに、自作のプロフィールビデオを上映するのはお勧めです。何よりプロフィールビデオを流すと、多くのゲストが注目してくれます。プロフィールビデオは手作りすることの楽しさと、人生の中で最も注目される「結婚式」という日に、二人のことを理解してもえるという2つの楽しさがあります。

そんなプロフィールビデオを自作するには、使いやすい編集用ソフトを見つけることが大切です。「Photo Movie Studio 6 Wedding」なら、どんな形式で保存された写真や動画や音楽でも変換して編集し、ほぼ全ての動画形式やフラッシュに出力することができます。そのためプロフィール素材として使う写真が様々に異なる形式であっても、何の問題なく編集できます。

このソフトは、プロフィールビデオの作り方も簡単になります。画質補正機能やレタッチ・指定箇所の拡大表示など素材の加工処理ができ、加えて非破壊編集機能で元の画像ファイルはそのまま残ります。豊富なテーマ別テンプレートは、ウエディング専用の他に3Dテンプレートなど大量に搭載しています。

以下より、プロフィールビデオの作り方について詳しく説明します。
ステップ1:写真やビデオ素材を選択

「Photo Movie Studio 6 Wedding」のプログラムを起動してから、「スライドショーモード」をクリックすると、画像と音楽を取り込んで下記の画面が表示されます。

ステップ2:演出パターンやエフェクトパターンを選択

ここでは写真やビデオの編集、テキストの追加、クロップ、写真の動きを決定するエフェクト(回転、立方体、メルとなど、3Dトランジション)なども選択することができます。

例えば、音楽・字幕・録音・編集など作品の長さ(上映時間)や写真1枚1枚の表示時間、シーンの切り替え、BGMの切り替えのタイミング、ナレーション挿入のタイミングは全てタイム ライン編集画面で調整できます。また、画質補正・レタッチ・指定箇所の拡大表示など、素材を作品にフィットさせるのに必要な、あらゆる 加工処理が可能です。

ステップ3:DVD作成、プロジェクターやTVで上映

作成したムービーは直接にDVD作成できます、また、HDを含む、ほぼ全ての動画形式やフラッシュへの出力可能で、YouTubeなどのWeb動画への出力、iPod、iPhone、PSPなどの携帯端末にも対応できます。

プロフィール作成ソフトエフェクトの自動設定機能であっという間に写真の切り替えが完成しますが、細かな編集や修正は全てタイムラン編集画面上で行うことができます。上映時間や それぞれの写真表示時間・シーン切り替え時間・bgmの切り替え時間・ナレーション挿入のタイミングなど、10分の1秒単位で調整できるのです。

これな ら、ゲストを楽しませるプロフィールビデオが誰でも作れてしまいますよね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。